未分類

海老反りで絶頂しまくる淫乱セラピ!なんと2回もセックスしてしまいましたw 梅田

梅田のメンエス体験談

 月出勤確認あり!

それではいってみましょう!
今回の子、個人の好みもありますがルックスは正直そこまでレベルは高くないと思います。タイプで言うと和風美人といった感じですね。好きな人は好きなちょっと薄めのルックスなセラピストってとこですかね。
年齢は30代前半くらいなのでフレッシュと言うよりは大人の色気がムンムンしているお姉さん系と言ったところでしょうか。
施術が始まったのですが初っ端から内容は風俗店さながらですw
衣装はノーブラベビド。シャワーから上がるとソファーに誘導されていきなり馬乗り対面座位。この時点ですでにメンズエステではないのですが、このセラピスト僕の顔におっぱいをむにゅっと密着させてくる。
「あん//」
いやらしい声を出すセラピスト。まさかの自分から密着して気持ち良くなるタイプのセラピストでしたw
そう言うことならば私気持ち良くなるお手伝いをさせていただきます!w
まずはスケスケのベビドの中でビンビンになっている乳首をクリッとつまんで刺激します。すると案の定ビクンと敏感な反応を示してくれるセラピスト。予想をしていましたがここまで反応してくれると私の中の男の部分が黙っていられなくなっちゃいます。
「はぁはぁ・・・」
いやらしい声を漏らしながらも私の乳首をクリクリと弄るセラピスト。細く長い指が私の乳首を上下左右に転がしてきます。時折指ではなく舌を使って違う種類の快感を届けてくる。お互いに乳首をいじりあって気持ち良くしあいます。むしろ私の方はセラピストの淫らな表情も楽しめるので心と体が満足しています。いい感じで興奮してきたのか私の息子に手を伸ばす彼女。積極的なセラピストは大好きです。
そして紙パンツの中に手を滑り込ませてきてギンギンになった息子をシゴき始めるセラピスト。あっという間にシゴき始めたと思ったらおもむろに紙パンツの中から息子を引っ張り出すセラピスト。次の瞬間ジュポジュポと言ういやらしい音が部屋中に響き渡る。なんと息子を根本まで咥えるフ○ラのスタートw
フ○ラもやり慣れているのか、吸引力といい舐めるポイントといい全てが気持ちいい。チロチロと裏筋や先端を舐めたかと思えば、力強い吸引で息子を吸い始める。快楽の緩急に思わず声が出てしまう。それでも吸引をやめないセラピスト、私は思わず腰を浮かせてしまう。腰が浮いたのを見てニヤリと笑いながらこちらを見てくるセラピスト。
「あれ、気持ちよすぎてイっちゃいそうですか?」
完全に私の反応を見て楽しんでいる。そう聞いている最中も息子をシコシコしている手は止まらない。セラピストの涎も絡まってクチュクチュと言ういやらしい音を立てながらシゴかれる息子。大人しそうな和風美人と思って板が飛んだ勘違いだったかもしれない。積極的でSっ気が強いセラピストのようだ。
まあ正直そっちの方がギャップがあって興奮するから嬉しいんですけどねw
マットに移動して69になりセラピストはそのままフ○ラ。私はセラピストの下半身を開拓し始める。手マンとクンニで攻めまくるとどんどんセラピストのマンコからはいやらしい汁が溢れ出してくる。ジュポジュポというセラピストのフェラによるいやらしい音と、手マンによって聞こえるクチュクチュという音がなんとも言えないエロのハーモニーを奏でている。セラピスト1人からこんなにもエロい音楽が生み出されるなんてモーツ○ルトもびっくりだろう。
フ○ラが気持ちよすぎて息子が暴発しそうになったので、一旦セラピストを下に寝かせておっぱいを攻めつつ手マンで気持ちよく喘いでもらい、淫らな交響曲を奏でてもらう。
「あん//気持ちいい//」
いやらしい声を出しながら体をビクンビクンとさせ感じているセラピスト。あまりの気持ちよさに海老反りになりながら天を仰いでいる。
「だめっ・・・イっちゃいそう//」
そう喘ぎながら何度も絶頂を迎えるセラピスト。そこまで感じてもらえると男としては喜ばしい限りだ。
イく度に締まりがよくなるセラピストのマンコ、これは是非ともやる気満々な息子を挿れて堪能しなければならない。しっかりと極薄のヘルメットを息子に被せ、正常位で挿入する。
予想通りイキまくっていたセラピストのあそこはかなり締りが良くて気持ちがいい。冗談抜きでなかなかの名器だと思う。あまりの気持ちよさに私の腰の動きも激しさを増していく。
「あんあんっ//気持ちいい!」
「もっと欲しい//」
と言いながらも激しく感じているセラピスト。またまた腰が激しく海老反っています。何度絶頂を迎えたかわからないくらいイってしまっているようです。その表情は最初の大人しそうな表情とは正反対の淫乱な表情そのものでした。火照って赤みを増した肌に快感によっていやらしく歪んだ表情、まさに動物のメスそのものでした。
腰を振るたびにお互いの肌がぶつかりパンパンという小気味いい音が部屋中に響く。それに加えてセラピストの淫らな喘ぎ声だ。この瞬間だけはどんなオーケストラよりも素晴らしい音楽を奏でていると思う。
肝心な私はそんなイキまくる度に締まりがキツくなるマンコに我慢できるわけもなくそのまま正常位でフィニッシュを迎えました。せめてもの抵抗で私がいく瞬間にもセラピストにはイってもらいました。
ちなみにこの時点で時間はかなり余っていたので当たり前のように2回戦を始めたのはいうまでもありませんw

 

・記事内での施術内容はあくまでも偶然な出来事です。
・同じ施術内容を保障するものではありません。
・トラブルの責任はすべて自己責任でお願いします。

-未分類
-,

Copyright© 大阪 オイルたっぷりメンズエステの体験談 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.